ブロックチェーン上の地球のデジタル資産

地球上のジオロケーションと接続された、ブロックチェーン上の分散型拡張現実(XR)プラットフォーム





Gofind XR ICO rating


以下の暗号通貨取引所で取引可能予定

decentralised economy

XRウェブ 地球のデジタル資産

情報、価値、アプリケーションの分散型レイヤーとして、以下の役割を果たします。

  • 公共の分散型デジタルワールド XRトークンホルダーにより管理、金銭化、所有される
  • XR Apps Store XRアプリとゲームの最大のアグリゲータが、モバイルとスマートグラスの1つの場所に統合される
  • 分散化された 共有所有権と共有収益化を偽造できなくするために、ブロックチェーン技術を搭載

Decentralised Economy

XR トークン 暗号通貨

XRウェブは所有者に以下のことを可能にさせます。

  • 実在の場所をXR Land(デジタルレイヤー)として購入し、それらの場所での活動により収益を得ることが可能
  • XRウェブ上のデジタルの土地と資産を、トップ暗号通貨取引所でトレード&入札可能
  • XR Apps Store内のアプリケーションを体験することが可能



Market

成長中の巨大なマーケット

XR産業

2090億ドル

モバイル広告

1870億ドル

モバイル広告費用の全広告費用に対する割合は

30.5%

ICO

なぜGofind XR トークンなのか?

成長中のマーケット

成長中の分野に参加しているからです。私たちは2つの急成長産業に属しています。 1)世界のAR産業は今後5年間で700%も成長し、2023年までに2090億ドルに達することが予測されています。(Statista) 2)世界のモバイル広告は2020年までに1970億ドルに達するでしょう。(Zenith)

流動性

GoFindトークンは、公共の暗号通貨取引所でのトレードを開始します。 証券取引所と同様に買板と売板のマッチングで価格が設定されるため、市場が成長するにつれトークンの需要も拡大します。 トークンセールの後は新しいトークンは生成されません。

法令遵守

私たちは、適用されるすべての規則および法律のガイドラインを遵守するよう努力し、米国証券法のレギュレーションDとレギュレーションSの下にGoFind XRトークンの提供と販売についてSECに申請します。 すべてのトークン購入者は、規則を遵守するために「KYC」、反テロ対策、および「AML」手続を通過する必要があります。

透明性と信頼性

スマートコントラクトを実装することにより、XRウェブの所有権と価値は、民主主義のもと、透過的に割り当てることが可能です。

技術

特許出願中のAI技術をXR技術と組み合わせることにより、パーソナルコンピューティングの将来のための最初のプラットフォームを構築することを可能にします。

分散型 Web 3.0 エコシステム

Gofind XRは数百人の開発者とアプリを集め、ブロックチェーンで初のグローバルl Web 3.0 エコシステムを構築します。

Our way

ロードマップ

2018

分散型インターネットのための拡張現実アプリケーションのアイデア構想 / カナダのトロントでのDMZアクセラレータゾーンの受け入れ / ホワイトペーパー公開

2019年2月

プレICO / XRトークンの生成 / XRウェブ リースアプリ、XRモバイルアプリ / Gofind XRインターナショナルロードショー - アジアスタート

2019年3月

パブリックICO ラウンド#1 / XRアプリストア - パイロット版 / XRブラウザ - パイロット版 / 主要都市での毎月のXR開発者ミートアップ / Gofind XRインターナショナルロードショー - アジア / XRソーシャルメディア - Beta版

2019年4月

パブリックICO ラウンド#2 (ICO終了) / テストネット v1.0ローンチ / XRレンズストア - Beta版 / XRブラウザ - 商用版 / Gofind XRインターナショナルロードショー - ヨーロッパ

2019年6月

取引所への上場 #1 - TBD / XR開発者グローバルカンファレンス - TBD / XRレンズストア - 商用版 / XRソーシャルメディア - 商用版

2019年第3四半期

メインネットv1.0ローンチ / 取引所への上場 #2 - TBD / XRウェブの公式2年リースの開始 / XRウェブの入札のためのオプション / XRウェブ借地のオファー作成のためのオプション / Gofind XRロードショー - 北米 / XR支払いアプリローンチ

2019年第4四半期

取引所への上場 #3 - TBD / XR開発者カンファレンス - 会場未定 / Gofind XRロードショー - 南米 / バーチャルリアリティエクスペリエンスの統合

2020年第1四半期

Gofind XRロードショー - 中国特別編 / スマートグラスパートナー パイロット版 / XR DNS(オープンソース)

2020年第2四半期

Gofind XRロードショー - インド特別編 / XRウェブ広告API

2020年第3四半期

XR 空間データ標準(オープンソース) / マルチコインウォレット統合 / XRウェブリースAPI

Web app

XR資産


このアプリであなたのXR資産を賃貸、販売、入札、管理いたします。こちらよりウェブアプリを訪問してください。 (https://www.blockchain.gofindxr.com) 要件:

  1. Chrome デスクトップブラウザ
  2. ChromeのMetaMask 拡張機能
  3. テストネット XRトークン (Rinkeby)
  4. 無料のテストネット用ETHを入手するにはこちら
訪問する

Mobile app

XRブラウザ

スマートフォンでXRトークンを使用して、数百箇所ものロケーションと世界を認識したXR体験を楽しんでください。もしXRブラウザのベータ版をテストしたい場合、メッセージを送ってください。IOSデバイスの場合はTest FlightをインストールしApple IDを送る必要があります。Googleデバイスの場合はGoogle EメールIDを送る必要があります。

awesome services

機能説明

XRトークンを入手する

XRトークンを購入し、XR資産Webアプリを介したGofind XRウェブジオロケーションにあなたのトークンをステークします。 トークンはパブリックとプライベートのセールで利用可能となります。トークンセールの後は取引所のみで利用可能となります。XR開発者たちはXRアプリの構築でXR VC ファンド (24%割当)を入手し続けることができます。

XRのエコシステムに参加する

Gofind XRブラウザという、1か所で世界中の開発者によって開発された位置認識XRアプリをお楽しみください。 広告主はXR資産に広告を掲載することができ、開発者たちは手数料と収益を得られます。これら収益の一部はXRトークンホルダーたちとシェアされています。

受動的な収入を受け取る

XRトークンホルダーは、たとえジオロケーションに積みあげて保持しているとしても、XRウェブ上でアクティビティに対する収益分配を受け取ることができます。受動的な収入は自動的に多通貨対応のXRウォレットに入金されます。

トレード、入札、取引所

所有者はデジタル資産(XR資産含む)を固定価格または最高入札者に対してトレードすることもできます。 ステークされていないコインは暗号通貨取引所でトレードすることができます。

ICO

トークン配布

  • 名前: Gofind XR
  • ティッカー: XR
  • 購入受け入れ手段: すべての主要な暗号通貨と法定通貨
ハードキャップ 2,500万ドル
ソフトキャップ 200万ドル
1 XR トークンのコスト 0.15ドル
  • 新たなトークン排出量: トークンセールの後は排出なし
  • 総トークン供給量: 13億 XR トークン
  • セールトークン量: 4億5,500万 XR トークン
  • ボーナス制度: あり
  • プライベートセールのプレセール: 進行中
  • 顧客確認(KYC): あり
  • 最小/最大 パーソナルキャップ: 1 ETH / 制限なし
  • ホワイトリスト: あり
トークンを購入する


ICO

トークンの配布

  • 35% トークンセール
  • 24% 開発者 VCファンド
  • 10% パートナーシップ
  • 15% チーム
  • 5% アドバイザー
  • 10% コミュニティ
  • 1% 法令遵守

ICO

収益の使用

  • 32% マーケティング
  • 31% 製品開発
  • 17% 事業開発
  • 10% 法務
  • 10% コミュニティ開発



management

チーム

マニンドラ・マジュムダル
創設者 兼 CEO
アッバス・アリディナ
CMO
サンジャイ・チャードゥリ
CTO
ホー・レン
チーフグロースオフィサー
ボグダン・シゾフ
ブロックチェーンディレクター
イドリス・エル・フェギ
チーフサイエンティスト
ジェームス・ショルツ
チーフコミュニケーションオフィサー
アナ・アンブセルヴァン
チーフイノベーションオフィサー
アンワル・エルフェトリ
チーフインターナショナルリレーションズ



management

アドバイザー

ジェレミー・クー
IcoBenchトップICOエキスパート、CEO-IFG
ハップ・クロック
The North Face元CEO
ドミトリー・プシェニン
アドバイザー
カミロ・シエラ
ビジネスアドバイザー
カイル・ホワイト
ブロックチェーンコミュニティアドバイザー
ジェレミー・ライト
ブロックチェーングロースアドバイザー
ジョナサン・ダンスムア
米国リーガルアドバイザー
シャリンヴェルマ
アドバイザー
マンフォンライオン
アドバイザー
ジョバンニ・カサグランデ
アドバイザー
チェン・シー・ユアン
アドバイザー
エリクスコ・プラノト
アドバイザー



FAQ

よくある質問

In the world

Blogs



Our friends

パートナー